FC2ブログ
三業株式会社の紹介から、相生市のイベント情報、環境に関するトリビアやニュースまで、様々な話題を楽しくお届けします。
こんにちは。
三業株式会社のニノミヤです。
s2RIMG0085.jpg
芥川賞が決まり、直木賞が決まり、稀勢の里の引退が決まった。
s2RIMG0086.jpg
s2RIMG0087.jpg
あー、うー。
s2RIMG0088.jpg
s2RIMG0089.jpg
s2RIMG0090.jpg
s2RIMG0091.jpg
僕が思う稀勢の里の最高の取り組みは2013年夏場所の白鵬戦です。
白鵬っていう力士は、恐らく史上最強の現役横綱です。
当時、白鵬は43連勝中で、稀勢の里はまだ大関でした。
僕の印象ですが、稀勢の里と白鵬はいっつも呼吸が合いません。
この取り組みもそうでした。
相撲の面白みのひとつですが、立ち会いの際、行司の言う「はっけよいのこった」の合図で相撲を取っている訳ではありません。
両者の呼吸が合ったとき、そのタイミングでぶつかり合うのです。
1回目、2回目と呼吸が合わず、3度目の立ち会い……巨体の衝突、エルボ気味にかちあげる白鵬、耐える稀勢の里、顔をはつる白鵬、はつってはつってはつりまくる、それは、横綱として、僕はとってもみっともないことだと思う。
稀勢の里は怯まない。前へ前へ出て力強い寄り倒し勝ち。
s2RIMG0092.jpg
お疲れ様です。
s2RIMG0093.jpg
よい週末を。
スポンサーサイト

【2019/01/18 00:00】 | 三業のお仕事
トラックバック(0) |
こんにちは。
三業株式会社のニノミヤです。

ただいま、市内の側溝清掃の真っ最中です。
ご迷惑をお掛け致しますが、市の排水力・防災力をあげるため、何卒ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いします。
安全作業で尽力いたします。
主に山手から垣内町の方に向かって清掃しています。
ガマさんが仕切ってます。
体力勝負ですので、みんな帰ってくるとヘロヘロになってます。
2019-01-15_18-30-59_618.jpg
いま、僕は、事務所でPCカタカタ叩いておる訳ですが、President of A.lifeは罪なひとで、鮭をプレゼントしてくれた。
腹減った。七輪で焼いたら(ニノミヤ家で流行っている)どんだけ旨いのだろうか……ゴクリ。
もうちょい頑張れ、自分。誘惑に負けるな。

【2019/01/17 00:00】 | 三業のお仕事
トラックバック(0) |
三業株式会社事務員のんですU,,・ω・)ノ

年も明けてもう1月も半ば、
事務所は書類等でバタバタしています。
未だに平成30年と書いてしまったり
入力してしまったりで出力した後に気付いたりして
時間のロスが。
一年間、西暦や和暦を入れるときは同じ指の動きをするので
また新しく慣れるのには1ヶ月ほどかかりそうです。

少し前新年だと思えば
コンビニやスーパーはもう
恵方巻きやバレンタインのノボリや
広告が出ていました。
年々、季節が変わっていくのが早い気がします。

【2019/01/16 00:00】 | 三業のお仕事
トラックバック(0) |
こんにちは。
三業株式会社のニノミヤです 。
換気について書きます。
換気、と一口に言いましてもいろいろあります。

みなさんのお家や勤め先の事務所なんかは、第三種換気が多く採用されています。
機械的に排気して、その負圧で自然に吸気する方法です。
逆に、機械的に外気を取り込むことで室内を正圧にし、その圧で自然に排気する、これを第二種換気と呼びます。
クリーンルームなんかでよくある換気法です。
2019011419112854d.jpeg
で、僕らが汚水槽の中に入って作業するときはどうしているかというと、第一種換気を行います。
これは吸排気を機械的に行う方法。
作業中は小まめにガス濃度を測定します。
安全を確保するための作業はどれだけやったってやり過ぎということはない。

【2019/01/15 00:00】 | 三業のお仕事
トラックバック(0) |
こんにちは。
三業株式会社のニノミヤです。
s2RIMG0003_20190110195355179.jpg
s2RIMG0007.jpg
s2RIMG0005.jpg
s2RIMG0014_20190110195354a45.jpg

えふ―ごう【F号】
正確には、F号ボールタップ。定水位弁。
F号とは、貯水槽への給水をパイロットとの連動で自動的に開始、停止させるもの。
貯水槽内のボールタップがさがると、その圧の低下と連動して主弁側から給水が始まる。
ボールタップが浮きあがり圧がかかると、主弁も閉じて給水が停止する。

ボールタップ単体で大口径からの給水を制御しようとすると、水撃作用(ウォーターハンマー。皆さんのお宅でもシングルレバーからの給水をとめたとき、どん、と音がすることがありませんか? あの、どん、を水撃作用と言います)の発生、水位が一定しないなどの不具合が生じる。
これらを避けるためにF号を用いる。

ちなみに”一般的”なチャッキ弁(逆止弁)は、送水停止時、逆流に押されて初めて弁が閉鎖に向かう性質を持つ。
瞬間的に逆流を止めてしまうため、管内圧力が急上昇し、最悪の場合、送水管破壊も考えられる。
F号の給水はボールタップの上昇に伴いじわりじわりと停止に向かうので、よい。
F号が故障して給水がとまらなくなるときがある。原因として、ワン型パッキンの磨耗・損傷、調節弁、主弁内の錆等による詰まりなどが考えられる。
錆等が詰まった場合、分解清掃したり、邪道だが、どついて直すひともある。
どつく、というのはこっちの言葉で、たたく、はたく、ぶつ、なんて言うと乾いた音が聞こえてきそうだが、どつく、というと重く厚く太い打撃、というイメージがある。
歪む、という言葉を、播州人は、いがむ、と言う。
これもまた抽象的だがイメージが伴う面白い表現で、歪む、と聞くと、ぐにゃあーって感じだが、いがむ言うたらひねくれてる的ねじれイメージを包括する初耳のひとにするとちょっと攻撃的な言葉である。
凡例:配管いがますなよ、どつき回すぞ


s2RIMG0026.jpg
よい週末を!

【2019/01/11 00:00】 | 三業のお仕事
トラックバック(0) |