FC2ブログ
三業株式会社の紹介から、相生市のイベント情報、環境に関するトリビアやニュースまで、様々な話題を楽しくお届けします。
こんばんは。
三業株式会社のニノミヤです。
トライやる・ウィークもいよいよ中日。

今日、僕は、みんなと別の現場を回っていたので、ブログをご覧の皆さんと一緒に、みんながなにをしていたのか、推理しながら写真の紹介をしてゆきます、る。

工事前のごあいさつ。
お世話になります。
130605 (12)
130605 (13)
130605 (14)
130605 (15)

ふむふむ、これは。
130605a (1)
鳥の巣かな?
……木の根っこだー!
なんという密度!
なになに、マッツーの日報によると、木の根が4mくらいあったとな。ほう。凄まじい。
排水管を木の根がぶち破っていたので、それを改修した、という訳ですな。
130605a (3)

ピット内で排水管を改修し、貫通部はドレンタイトで補修。
130605a (4)
みんなの日報を読むとその成長具合がよくわかりますな。
地下→ピット
穴掘り→掘削
傾き→勾配
などなど、初日よりも言葉が的確です。
130605a (5)

130605a (6)
お、これは外部ですな。
130605a (7)
130605a (8)
130605a (9)
130605a (10)
みんなでモルタルも練ったのですね。

さてさて、みんなが排水管の改修をしているころ、僕は……。
130424 (13)
ニノ「……さびしい。みんな元気だろうか? 今日もチェリオを飲んでいるだろうか? さびしい。まるで恋。さびしい。会いたい。向こうの現場は向こうの現場で忙しいだろうし、無理に呼び出す訳にもゆかぬし。むう。電話が鳴っておる。『はいニノミヤです。はい……はい……なにぃ! 厨房の排水管が詰まって厨房びちゃびちゃ!? すぐ行きます!』。なんということだ。よし、新人君たちを呼び出そう! わはは会う口実が出来たでよ! 月曜日もそうだったけれど、予定にない仕事が飛び込んでくることなど日常茶飯事なのだ! それをうまく回すのも大事な仕事だ! 今日のリーダーはリュウセイだったな、四人のうちふたり、こっちに来てもらおう! リュウセイに割り振りを決めさせよう!」

てな感じで、急きょ駆けつけてくれたリュウセイとタカちゃんと厨房の排水管洗管作業。
130605 (1)
厨房排水の出先。グリストラップ。油脂分離槽。厨房排水のような負荷の高い排水をそのまま下水に流してしまわぬように、油を固液分離させるところ。
130605 (2)
排水管が二系統ある。厨房は確かにびちゃびちゃだが、調べてみると、厨房内にも、詰まっている排水管と詰まっていない排水管があった。ということは、厨房の排水管も二系統に分かれているのだろう。
130605 (6)

130605 (3)
トランシーバーで屋外のリュウセイと連絡を取りあうタカちゃん。
詰まっていない方の排水管に水を流しました。
グリストラップ側で水の流れてきた方が詰まってない排水管。
流れて来なかった別系統の排水管を高圧洗浄。
130605 (4)
詰まりぃ? 楽勝じゃい! といったおもむき。

タッキー先輩「こう! ねじりながら入れる」
130605 (8)
130605 (9)
リュウセイ「おーい、水引いたかー?」
130605 (5)
タカちゃん「まだー。あ、引き始めた」
130605 (10)
残飯やら油汚れやら、たくさん詰まっていた様子。
通水完了。

その頃。
マッツーとタッキーは。
130605 (21)
130605 (17)
重機に乗っていた(実際、乗っているだけです)。

あ、日報によると、みんなは弊社の会長とお話しした様子です。
「水は命の次に大事だ!」と、言われたそうです。
……うちの会長は、正しいことや優しいことを言ってくれているのに、貫録があり過ぎて怖い。
今日一緒に作業したジュン先輩は「ボンゴ(トラック)のタイヤ交換せんかい! 坂道滑ったら危ないやろがい!」と言われたことがあります。僕らのことを心配してくれているのだけれど、言い方がこえー! って、いつも思う。

130605 (11)
いや、タカちゃん、厨房出たんだから、キャップ取れよ( ゚∀゚)っ))
関連記事
スポンサーサイト

【2013/06/05 22:01】 | 三業のお仕事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック