FC2ブログ
三業株式会社の紹介から、相生市のイベント情報、環境に関するトリビアやニュースまで、様々な話題を楽しくお届けします。
こんにちは。
三業株式会社のニノミヤです。

おんなじことを繰り返し過ぎると、何だか感覚がぶわぶわすることってありませぬか?

たとえば『ぬ』。

小学生のころ、ひらがなの練習で『ぬ』ばかり書いていたら、もとより字がへたくそなのに、さらに『ぬ』がうまく書けなくなって『ぬ』が躍り出すようにくねくねしてきて、感覚がぶわぶわする。

僕はほぼ毎日浄化槽の点検をしているのですが、ふいにぶわぶわに襲われました。
というのは、浄化槽の要である、ブロワの仕組みについてです。
110907.jpg
これが浄化槽のブロワモーター。正式には、ルーツ型ブロワ。

110907 (11)
分解するとこんな具合。
仕組みとしては、ケーシング内のふたつのまゆ型ロータ(写真で言う放射能のハザードシンボルみたいなやつ)の回転に伴う容積変化によって気体を吐出する構造。
ふたつのロータがタイミングギアを介して互いに接触しないように微小の間隔を保ちながら、もちろんケーシングにも接触しないように反対方向に回転している。上の丸い穴が吸い込み口。
でも、極々微小な隙間があったら、そこから空気が抜けていかないかなあ、てゆーかその隙間をよく確保していられるなあ、理屈はわかるけれど何だか不思議でござらぬか。
ぬ。
関連記事
スポンサーサイト

【2014/03/05 00:00】 | 三業のお仕事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック