FC2ブログ
三業株式会社の紹介から、相生市のイベント情報、環境に関するトリビアやニュースまで、様々な話題を楽しくお届けします。
こんにちは。
三業株式会社のニノミヤです。

最近、よいはなしを聞く機会に恵まれている。

数日前はNシーリングさんと呑みに行った。

先日はステキさんの家に行った。

昨日は塾の先生というか、塾で働いているひとが来てくれた。

BOSSは僕を塾に入れるという。

「僕、塾嫌だよ父さん」と僕は言った。

BOSSは「みんなが行っているんだから行きなさい」と言った。

僕は足をバタバタさせて嫌がった。

父さん。

家に帰ると、たいがい子どもは寝ていて、それでも、昼寝の時間がズレてときどき起きている娘に会う。

驚いたことに、妻の真似をして洗濯物を畳もうとしていた。

子どもには僕が見聞きして学んだすべてを教えてあげたい。

でも教えなくても自分で洗濯物を畳んだりする。

BOSSの社員教育を放任主義と称するとBOSSは首をひねる。

最近わかったのだけれど、放任主義とは不正確で、正しくはチラリズムだ。

チラっと進むべき道を示し、導き、決してほったらかさない。

子育てにも通ずる気がする。

僕には息子もいて、こいつにはもう、そら、男前になってもらいたく、わかる範囲すべての答えを教えたくなるけれど、ぐっと我慢、チラリズムだ。

僕にもいずれ後輩が出来るだろう。

チラリズムで行く。

チラチラおパンツを見せているのに、ああ、もう、何でお前は気づかないんだ、という、上役の苦労も存在するらしい。

遠いけれど、いずれ辿り着くステージ、と感じてる。
万事の極意はチラリズムではないか、と模索中。
関連記事
スポンサーサイト




【2014/10/03 00:00】 | 三業のお仕事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック