FC2ブログ
三業株式会社の紹介から、相生市のイベント情報、環境に関するトリビアやニュースまで、様々な話題を楽しくお届けします。
こんにちは。
三業株式会社のニノミヤです。

略語は本来の意味を損なってしまうことが多く、横着な感じがして、僕は嫌いだ。
インターネット上で使われるスラングはもっと嫌いだ。

略語、専門用語、各種設備記号等は、やはり正しく使われるべきだ。

さて。
DSC_0408.jpg
これは加圧給水ポンプのマグネットスイッチである。
日本語で電磁開閉器。
加圧給水ポンプの場合、水栓が解放され、圧力タンクの圧が下がると、マグネットスイッチの接触子が回路を接続してポンプが動き出す。
タンク内の圧が上昇すると接触子が切断され、ポンプが止まる。
これが通常の動きだ(圧力スイッチ、流量センサー等の説明は省く)。

ところが、二台ある加圧ポンプのうち一台に”MCオープン”という故障エラーが出ていて、運転が出来ない状態にあった。
手動でもポンプが動かないことを考えると、ヒューズ切れか、マグネットスイッチの故障等が考えられた。
しかしヒューズが切れているなら二台とも動かないハズだ。
マグネットスイッチの故障だろうと検討をつけたのだが、MCがわからなかった。
MCというものがオープン、すなわち開きっぱなし。
マグネットスイッチが開きっ放しで印加されない、という意味なら納得できる。
MSオープンではないのか?
MCオープンとはなんのことだろうか。
DSC_0408.jpg
改めてマグネットスイッチを観察してみると、何のことはない、これはマグネットスイッチではないのだ。
マグネットスイッチ=電磁開閉器とは、電磁石の動作によって電路を開閉する電磁”接触器”と過負荷により回路を遮断するサーマルリレーを”組み合わせた”開閉器なのだ。
写真にはサーマルが付いていない。
電磁接触器とリレーを組み合わせたマグネットスイッチは英語でElectromagnetic Switchと書く。
写真の電磁接触器は英語でElectromagnetic Contactorと書く。
略してMCだ。

意識して電磁接触器、電磁開閉器と使い分けるか、ハッキリとElectromagnetic Switch、Electromagnetic Contactorと言うかすべきで、横着して電磁接触器を見ただけでマグネットスイッチと呼んでしまうのはよくない。

こうして、電磁接触器を取り替えることとなった。
というはなし。
関連記事
スポンサーサイト

【2014/11/17 00:00】 | 三業のお仕事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック