FC2ブログ
三業株式会社の紹介から、相生市のイベント情報、環境に関するトリビアやニュースまで、様々な話題を楽しくお届けします。
こんにちは。
三業株式会社のニノミヤです。

トライやる・ウィーク初日。
緊張したと思うけれど、みんな頑張ってくれました。

まずは恒例の入社式。
BOSSより採用辞令を、常務からは名刺を受け取り、いざ出発です。
RIMG0001_2015060822392960d.jpg
RIMG0003_201506082239302bc.jpg
RIMG0008_20150608223932ce9.jpg
まず訪れたのは一般のお客様のお宅。
排水管の掃除をさせて頂きました。
ひろーい敷地のなかに埋まっている排水管を上流から順に高圧洗浄していきました。
あまりに広いので、汚水を自然勾配で流そうとすると、排水管を埋める深さがどんどん深くなり、工事も大変だし、お金もかかる。
だから今日のお客さんのお宅にはポンプ槽が据えてありましたね。
RIMG0032_20150608223949117.jpg
ポンプ槽を洗うとき、バキューム車での吸引を担ったのは耕基でした。
ポンプ槽の洗い水が飛び散ってしまったとき、耕基は慌てていたけれど、バキューム車のホースは離すことなく、しっかりと吸引を続けてくれました。
とても責任感の強い子だと思いました。
飛び散ったのはきれいな水ではありません。ホースを放り出し、飛び退くのが普通です。
もしホースを放り出していれば、バキューム車はポンプのスイッチを誤飲していたかもしれない。ホースを第三者にぶつけていたかもしれない。
偉かった。ただ言っておかなければならないのは、ホントにヤバいときは逃げろ、ということ。
感覚派の耕基だけど、その辺の判断力は有している筈。
ところで、明日の日報は感覚で書かないように。
「排水管はあんな感じでつながっているということがわかった(耕基の日報から抜粋)」
どんな感じだよ!
声が大きくて、とても良いですね。気持ちいい。僕も元気になる。笑顔がとてもいいね。返事も体育会系でカッコいい。
明日もよろしく。

RIMG0018_20150608223944aa9.jpg
排水管を高圧洗浄するとき、バルブの開閉操作をしてくれたのは虎太朗でした。
タイミングばっちりで、よしひろ君も感心していました。気を抜くと失敗してしまう作業です。なかなかにむつかしい。
虎太朗はよくひとを見ている。
状況を客観視し、一手先をイメージしているようです。
下水処理場で破砕機取り替え中、トイレが詰まって流れない、というご連絡を受けました。
現場に向かったのは僕と日向と、そして虎太朗。
車内で現場の様子をイメージしましたね。
うんこが引っかかっているんじゃないか、紙を流しすぎたのだろうか、或いは小便器に尿石が固着しているのかもしれない、いろいろな予想が出ました。
現場に到着し、大便器と、大便器の排水が流れ出る外の会所を確認しました。
大便器には溢れんばかりの水。
会所の蓋を開けると、特に詰まっている様子はありませんでした。
つまり。どういうことか。
虎太朗の意見は鋭く、大便器から会所までの道中で何かが詰まっている、と指で指し示してくれました。
僕は経験上、便器のなかで詰まっている、と検討をつけることができる、一瞬で。
コンマ数秒遅れて虎太朗が、そういう意見を出してくれた。
経験なしのゼロから考えて、ほとんど満点に近い正解を導き出す、これが午前中の排水管の掃除を踏まえた上での解答なら最高です。賢い。
気を付けないといけないのは、見切りの早さ、とでも言おうか。
敢えてしんどい選択をしてみると、予想だにしなかった新しい世界が見えるかも。
明日もよろしく。
RIMG0012_20150608223935686.jpg
下水処理場にも行きました。少しは汚水処理のこと、わかってくれただろうか。
原水槽、流量調整槽、曝気槽、沈殿槽と、順に見ていきましたね。
みんなまじめに聞いてくれましたが、特に太陽は、本当にちゃんと話を聞いている。
真剣に聞いている。目をしっかり見て受け答えが出来る。素晴らしいです。
僕は太陽のきらきらして真っ直ぐな瞳に少しどきどきしました。
相手が何を言わんとしているのか、真摯に聞こうという姿勢がひしひしと伝わってきます。
まさに打てば響く。
ひとに聞くこと、というのが自覚している弱点のようですが、今日はそんな弱点微塵も感じられませんでした。
どういうことだろう。
排水管の清掃もすぐにコツを掴んだようで大変頼もしかったです。高圧洗浄車という、とても力のあるものを使いこなし、排水管をきれいにする、楽しかったんじゃないかな。今日一番動いていたと思う。
ただし。
太陽も耕基も日向も虎太朗も、皆対等であり、矢面に立たされれば緊張するし、ミスもする。僕もそうだ。
何かを体得することも重要。そして、それを誰かに伝え、ときにその力で支え、助けることはもっと大事だ。
明日もよろしく。
あ、お客さんの家で靴を揃えていたね、ハナマルです。
RIMG0019_20150608223946be1.jpg
今日のリーダーを務めてくれた日向。日報にこんなことを書いてくれました。
「(略)清掃が、たいへんでしんどかったけど、最後にありがとうと言われてとてもうれしかったです」
お客さんに「ありがとう」と言って貰えました。
これが全て。この瞬間の為にみんな働いているのです。
今日はリーダーとして、お客さんに電話をしたり、突然の予定変更に作業メンバを振り分け、誰が何をするのか、しっかりと指示してくれました。
もっと堂々と、俺様がリーダーだ、くらいの気概で、大きな声で指示できていたらなおよし。
僕は日向を見ていてもっとも感心したのは、トイレの詰まりを直しに行ったときのこと。
無事通水を完了したあと、ちょっと濡れた床を見て、僕が言う前に拭いてくれていました。
これが気配りの日向か……と大変感心しました。
みんな、名刺交換のとき「三業株式会社の○○です」と言ってくれますね。
そうです。三業として仕事にお伺いしているのですから、こういう気配りをしてくれると、僕も鼻が高いです。自慢の社員であります。
RIMG0029_20150608223947cb2.jpg
RIMG0047_2015060822395143a.jpg
会社に戻って日報を書いて帰宅。
明日も元気にガンバロー!
ブログ更新遅くなってスミマセン。
では。

関連記事
スポンサーサイト




【2015/06/08 23:20】 | 三業のお仕事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック