FC2ブログ
三業株式会社の紹介から、相生市のイベント情報、環境に関するトリビアやニュースまで、様々な話題を楽しくお届けします。
こんにちは。
三業株式会社のニノミヤです。

札幌の自立支援住宅で火災がありました。
11人の方が亡くなりました。言葉がありません。心よりご冥福をお祈りします。

非常に難しい問題です。


低所得者向けの自立支援住宅は、生活困窮者の受け皿であり、防火設備を充実するだけの資金がありませんでした。
設備投資するには、家賃アップが避けられず、低所得者が入居しづらくなるという問題があったのです。

火災のあった支援住宅の各部屋には火災報知機が設置してありましたが、スプリンクラーはありませんでした。
ただ、法律違反ではありません。
法律上は下宿と同じ位置付けで、スプリンクラーの設置義務はないのです。

防火設備の設置について厳しく法律で縛れば立ち行かなくなる事業所があり、それより何より生活困窮者の行き場がなくなってしまう。
縛らなければ、またこういう悲劇が起きてしまうかもしれない。

こういうところに、国の補助なり助成なりを施すべきだ。

よい週末を。
関連記事
スポンサーサイト




【2018/02/02 00:00】 | 三業のお仕事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック