FC2ブログ
三業株式会社の紹介から、相生市のイベント情報、環境に関するトリビアやニュースまで、様々な話題を楽しくお届けします。
こんにちは。
三業株式会社のニノミヤです。
s2RIMG0085.jpg
芥川賞が決まり、直木賞が決まり、稀勢の里の引退が決まった。
s2RIMG0086.jpg
s2RIMG0087.jpg
あー、うー。
s2RIMG0088.jpg
s2RIMG0089.jpg
s2RIMG0090.jpg
s2RIMG0091.jpg
僕が思う稀勢の里の最高の取り組みは2013年夏場所の白鵬戦です。
白鵬っていう力士は、恐らく史上最強の現役横綱です。
当時、白鵬は43連勝中で、稀勢の里はまだ大関でした。
僕の印象ですが、稀勢の里と白鵬はいっつも呼吸が合いません。
この取り組みもそうでした。
相撲の面白みのひとつですが、立ち会いの際、行司の言う「はっけよいのこった」の合図で相撲を取っている訳ではありません。
両者の呼吸が合ったとき、そのタイミングでぶつかり合うのです。
1回目、2回目と呼吸が合わず、3度目の立ち会い……巨体の衝突、エルボ気味にかちあげる白鵬、耐える稀勢の里、顔をはつる白鵬、はつってはつってはつりまくる、それは、横綱として、僕はとってもみっともないことだと思う。
稀勢の里は怯まない。前へ前へ出て力強い寄り倒し勝ち。
s2RIMG0092.jpg
お疲れ様です。
s2RIMG0093.jpg
よい週末を。
関連記事
スポンサーサイト

【2019/01/18 00:00】 | 三業のお仕事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック