FC2ブログ
三業株式会社の紹介から、相生市のイベント情報、環境に関するトリビアやニュースまで、様々な話題を楽しくお届けします。
こんにちは。
三業株式会社のニノミヤです。
s206_19-03-49_699 (1)
・ラインポンプのメカニカルシールから多量の水漏れ(温水)
・冷たい雨の降る日だった
・換気扇は故障中

これらの条件が重なり、機械室はスチームサウナのようになった。
そして火災報知機が鳴った。
レアケースですが、突拍子もないはなしってこともない。
s206_19-03-49_699 (2)
ポンプを貫くシャフトがある。
この貫通部から水が漏れないように、また外部からここに異物が入らないようにあるのが、メカニカルシール、あるいはグランドパッキン。
グランドパッキンは漏れ調整をしてやらないといけないけれど、どの施設に行ってもほったらかしで、ケーシングカバーが朽ちているところが多い。
だからなのかわからないけれど、ポンプメーカーの標準仕様が徐々にグランドからメカに代わっているようだ。
メカは基本メンテナンスフリー、グランドより交換サイクルは早いけれど(2、3年)、どうせみんなグランドの調整しないし、メカ推してこーよ、ってとこだろか。
関連記事
スポンサーサイト

【2019/02/07 00:00】 | 三業のお仕事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック