FC2ブログ
三業株式会社の紹介から、相生市のイベント情報、環境に関するトリビアやニュースまで、様々な話題を楽しくお届けします。
こんにちは。
三業株式会社のニノミヤです。

110303.jpg
いつものように、我がまち相生市をぷらぷらしておると、なにかひっかかる場所に、マンホールを発見した。

110303 (2)
なにかいな、と思った。

110303 (3)
柄が相生市のデザインと違う。ここは相生市なのに。相生市のマンホールはペーロンが描いてある。
100403 (6)(相生市のマンホール)

110303 (4)
よおー……く観察すると、どこか見覚えがある。鹿……? 少し興奮する。あり得ない。
SBSH0063.jpg
奈良のマンホールだ。相生市なのに。普通なら絶対ないことだ。びっくりした。なんでだろう……?

110303 (5)(浄化槽点検中)
この世に”絶対”なんてことはあり得ないんだなあ。

110303 (6)
”あり得ない”ことなんてないんだなあ。

110303 (7)
あ、サカマキガイだ。

110303 (9)
110303 (10)
消毒槽に浮いているツブツブがサカマキガイ。

110303 (13)

さか・まきがい――【逆巻貝】
普通の巻貝類は、貝のうずうずが右巻きになっているのに、サカマキガイは逆の左巻きになっている。初めてサカマキガイを発見したひとは「左巻き? あり得ない!」と思ったんだろうか。しかし存在する。
汚れた水環境に生息し、繁殖力旺盛。その辺の用水路とか、どこにでもいる。
浄化槽への侵入経路として、放流先の側溝や、熱帯魚等の水槽排水なんかが挙げられる。
浄化槽内で微生物を食べている。
対処法としては、三業株式会社のニノミヤを派遣し、1匹1匹踏み潰させるか、汚水を常時循環させる。
あまりよくない貝だけれど、生物ろ過方式や担体流動方式以外でも、ものっ凄く大量発生して透視度が低下していなければ問題ない。



この世にあり得ないことなんて絶対にないのだ。なにか希望に満ちた1日だった。
関連記事
スポンサーサイト




【2011/03/03 00:00】 | 三業版イミダス
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック